YouTube収益化までの道

副業

YouTubeで収益化する方法

 今回は、YouTubeで収益化するまでの審査の基準や、申請方法について解説していきたいと思います!

YouTube収益化基準

①チャンネル登録者数 1,000人

②直近12ヶ月間の再生時間 4,000時間

③YouTubeへ申請・審査

YouTubeへの申請

条件が揃うと申込ページが現れます。

次にGoogleアドセンス登録を行います。

最後にYouTubeへ申請

※審査は1月以内になっています。

わっか
わっか

ただ、満たせば良いわけではありません。

追及すべきはチャンネル登録者

 ②の時間を早く追おうとして1-2分の動画を拡散する人が多いです。

 しかし、それでは視聴者はチャンネル登録をしませんし、10秒ほどで見るのをやめられてしまうと思います。

 

追及すべては、登録者数です。

チャンネル登録をしてもらうには..

 ユーザーは、面白い動画を見ても基本的にはチャンネル登録をしません。

 検索や視聴履歴から容易に探せるからです。そこを認識した上でユーザーが”次の動画見逃したくない”,”このチャンネルはずっと見ていきたい”と思うようなものにしましょう。

 1,000人のチャンネル登録者数さえ達成すれば4,000時間は付いてきます。

 量より質を重視していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました