YouTubeのアルゴリズムについて

副業

 YouTubeの広告収入で生計を立てるには、マーケティングをする必要がある訳ですが、そのためには他のSNS同様にアルゴリズムを理解する必要があります。

YouTubeのアルゴリズムについて

わっか
わっか

“アルゴリズム”の一般的な意味は、“問題を解決するための方法や手順のこと。です。

YouTubeが最も重視すること

 Youtubeが最も重視すること、それは「Youtube上でのユーザーの滞在時間を長くすること」です。

 YouTubeはYouTubeそのものの滞在時間が長くなるのであれば、ユーザーがどのチャンネルで、動画を見ていようと関係ありません。

 ただし、視聴ユーザーには積極的に働きかけます。ユーザーが興味のある動画、ユーザーが観たいと思う動画を提案することで、少しでも多くのユーザーがYouTube上で動画を見るようにします。

そのためにもYouTubeは、ユーザーが高評価した動画を積極的に見せ、興味なしとした動画は出さないようにするのです。

総再生時間

 YouTubeアルゴリズムの評価方法、実は再生回数は最重要事項ではありません。

 もちろんアルゴリズムも再生回数を評価しないわけではありませんが、それよりも動画の総再生時間を重視します。

 理由は上述した通り、Youtube自体がYouTube上の滞在時間を最重要視しているからです。

uploadされてから再生されるまでの時間

 YouTubeはアップロードされてからできるだけ短い時間で、何度も再生された動画を大事にします。

 いわゆる「バズる」を重視しており、YouTubeではバズった動画は、「急上昇動画」として表示されて、より多くの人に見てもらいやすくなります。

ベストな動画時間は?

10分です。

まとめ

 あなたも再生時間と、チャンネルの人気度を意識して収益化しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました